Last Update5/1

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >>1805


2018年5月    

□□□
□□




『丸美屋食品ミュージカル アニー』
『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season極』
『ザ・デイサービス・ショウ2018』
『チャラン・ポ・ランタンpresents"ブタ音楽祭2018"ランタンサーカス』






□□
□□□

 

 

 

 『タッタタ探検組合『隣のゾンビ』』


『タッタタ探検組合『隣のゾンビ』』2018年5月16日〜5月20日・赤坂RED/THEATER

出演:あおきけいこ 川守大貴(劇団Sky Tmg's) キクチマコト 喜島春樹(与論やまぐ学校)
栗原智幸 小山梨奈 権藤英子 斎藤啓子 佐々木優 柴田O介 谷口有 なかやん
馬場佳代(エーライツ) 藤本ひでたか 薬師寺淳一
齋藤洋映 古庄里好 リズムスピーカー

作:岡田茂 演出:谷口有 照明:鈴木彩香 音響:遊也(stray sound)
音楽:柴田摂子/小池ようへい 装置:井上義幸(F.F企画) 衣装:FUMI/田中愛永
スチール:堀川智久 CG・宣伝美術:クリモト 制作協力:SUI 制作:タッタタ探検組合

 

 『Take Me Out 2018』


2018年3月30日〜5月1日・DDD青山クロスシアター

出演:玉置玲央 栗原類 浜中文一 味方良介 小柳心 陳内将 Spi 章平
吉田健悟 竪山隼太 田中茂弘

作:リチャード・グリーンバーグ 翻訳:小川絵梨子 演出:藤田俊太郎
美術:原田愛 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:中島正人 映像:横山翼 
衣装:四方修平 ヘアメイク:宮内宏明 音楽:吉田能 振付:新海絵理子 
演出助手:元吉庸泰 舞台監督:村田明 技術協力:小林清隆 
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:永瀬祐一 宣伝写真:西村淳 宣伝スタイリスト:ゴウダアツコ
宣伝ヘアメイク:大宝みゆき
版権コーディネート:シアターライツ 票券:インタースペース 宣伝:吉田プロモーション
制作:伊藤夏恵/西谷加奈子 プロデューサー:江口剛史
協賛:ミズノ株式会社
主催/企画・製作:株式会社シーエイティプロデュース
作:リチャード・グリーンバーグ 翻訳:小川絵梨子 演出:藤田俊太郎
ムービングプログラム:高田和彦

2016年12月に日本初演、その年の第51回 紀伊國屋演劇賞 団体賞の対象作品に選ばれた本作が、
DDD青山クロスシアターにて早くも再演決定!密着空間でのあの熱いドラマが蘇る!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『シラノ・ド・ベルジュラック』


2018年5月15日〜5月30日・日生劇場
6月8日〜6月10日・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

出演:吉田鋼太郎 黒木瞳 大野拓朗 白洲迅
石川禅 大石継太 六角精児 平野良 末次美沙緒 清塚信也
若杉宏二 花王おさむ ほか

作:エドモン・ロスタン 上演台本:マキノノゾミ/鈴木哲也 演出:鈴木裕美
翻訳:石野香奈子 音楽:清塚信也 美術:二村周作 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:井上正弘
衣裳:前田文子 ヘアメイク:宮内宏明 殺陣:諸鍜治裕太 振付:榮一平/桜木涼介
演出助手:元吉庸泰 舞台監督:二瓶剛雄 製作:柴原愛
プロデューサー:宮崎紀夫(東宝)/堀内美穂(ホリプロ)
企画・製作:東宝/ホリプロ
照明チーフ &ムービング:浜野洋平  ムービングプログラム:平井康太  ピン:小西遥

世界中で愛される純愛物語の名作を、エンターテイメント性あふれる冒険活劇作品として、
小劇場界を牽引してきたマキノノゾミ・鈴木哲也×鈴木裕美が創り上げる!
そして舞台を彩る音楽は、TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』でピアノテーマおよび監修・音楽も担当した清塚信也が作曲・演奏する。
2018年、今までにないシラノ・ド・ベルジュラックが誕生する!!

 

 『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』


2018年5月19日〜5月27日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
6月1日〜6月10日・TBS赤坂ACTシアター

出演:早霧せいな 相葉裕樹 今井朋彦 春風ひとみ 原田優一
樹里咲穂 宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)ほか

原作:ピーター・ストーン 作曲:ジョン・カンダー 作詞:フレッド・エッブ
上演台本・演出・訳詞:板垣恭一 音楽監督:玉麻尚一
振付:桜木涼介 美術:乘峯雅寛 照明:高見和義 音響:佐藤日出夫 衣裳:十川ヒロコ
ヘアメイク:宮内宏明 演出助手:野玲 歌唱指導:西野誠 稽古ピアノ:太田裕子/安元汐里
オーケストラ:新音楽協会 舞台監督:藤崎遊 台本翻訳:天沼蓉子
製作:杉上紀子/今野亜希 宣伝美術:東學 宣伝写真: ?忠之 宣伝衣裳:十川ヒロコ
宣伝ヘアメイク:宮内宏明
主催(東京公演):TBS/梅田芸術劇場
主催(大阪公演):梅田芸術劇場
企画・制作:梅田芸術劇場
照明チーフ &ムービング:小暮寿代

<その年最も輝いた女性=ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に選ばれた女性と
彼女を取り巻く人々の笑いあふれるラブロマンス!今こそ、女性が輝く時代!


 

 『Indigo Tomato』


2018年5月23日〜30日・博品館劇場
6月9日〜10日・サンケイホールブリーゼ

出演:平間壮一 溝口琢矢 大山真志 安藤聖 剣幸 彩吹真央
堀倉彰(Piano) 瀬川千鶴(Guitar) 松尾佳奈(Cello)

作・演出:小林香 音楽:堀倉彰 照明&照明チーフ:奥野友康
ピンチーフ:小西遥(東京)、川端美穂(大阪)

たった5人だけのミュージカル。言葉・音楽、全てオリジナル。
東京を彩る、オリジナルな世界をどうぞご期待ください。

 

 『DAY ZERO』


2018年5月25日〜27日・水戸芸術館 ACM劇場(プレビュー公演)
5月31日〜6月24日・DDD青山クロスシアター
6月26日・刈谷市総合文化センター アイリス
6月28日〜29日・サンケイホールブリーゼ

出演:福田悠太(ふぉ〜ゆ〜) 上口耕平 内藤大希 梅田彩佳 谷口あかり 西川大貴
ギター:中村康彦

上演台本:高橋知伽江 作曲・音楽監督:深沢桂子 演出:吉原光夫 美術:冨澤奈美
照明:萱嶋亜希子 音響:山本浩一 衣装:ゴウダアツコ ヘアメイク:鎌田直樹
舞台監督:中西輝彦 舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:市川きよあき 宣伝写真:神ノ川智早 宣伝ヘアメイク:大宝みゆき
宣伝:ディップス・プラネット 票券:インタースペース 海外著作権取得担当:雨宮眞紀
製作:山家かおり/大橋さつき プロデューサー:江口剛史 
製作協力:ミーアンドハーコーポレーション 企画:深沢桂子/高橋知伽江
主催・製作:シーエイティプロデュース
照明チーフ:佐藤崇志 ムービングプログラム:平安山良伍

アメリカ映画『DAY ZERO』を原作とした日本発のオリジナルミュージカルの誕生です。

 

 『薔薇と白鳥』


2018年5月27日〜6月24日・東京グローブ座
6月29日〜7月1日・森ノ宮ピロティホール

主演:八乙女光 木雄也
武田真治 町田マリー 本折最強さとし 有川マコト 林田一高 鹿野真央 佐藤B作

作・演出:G2
美術:伊藤雅子 照明:高見和義  音響:井上正弘 衣裳:前田文子 ヘアメイク:鎌田直樹 
音楽:和田俊輔 演出助手:山田美紀 舞台監督:榎太郎 監修:小田島恒志
制作協力:ジャニーズ事務所 協力:ニューフェイズ 運営協力:キョードー大阪(大阪公演)
宣伝:ディップス・プラネット
プロデューサー:堂本奈緒美/松本安充 企画・製作:Quaras 主催:東京グローブ座
照明チーフ&ムービング:保坂美沙 ピンチーフ:松原利佳

その生涯はいまだに謎が多い天才劇作家シェイクスピア誕生を描いた今作は、
演劇ファンも、演劇に興味はあるけど一歩踏み込む勇気のなかった人も見逃すことはできない、
今春の演劇界でも注目作となること間違いありません!

 

 『丸美屋食品ミュージカル アニー』


『丸美屋食品ミュージカル アニー』2018年4月21日〜5月7日・新国立劇場 中劇場

出演:新井夢乃 宮城弥榮
藤本隆宏 辺見えみり 白羽ゆり 青柳塁斗 山本紗也加 伊藤俊彦
伊藤広祥 大竹尚 鹿志村篤臣 谷本充弘 森雄基 矢部貴将
岩崎ルリ子 神谷玲花 川井美奈子 坂口杏奈 ほか

脚本:トーマス ミーハン 作曲:チャールズ ストラウス 作詞:マーティン チャーニン
翻訳:平田綾子 演出:山田和也 音楽監督:佐橋俊彦
振付・ステージング:広崎うらん 美術:二村周作 照明:高見和義 音響:山本浩一
衣装:朝月真次郎 ヘアメイク:川端富生 歌唱指導:青木さおり
演出助手:小川美也子・本藤起久子 舞台監督:倉科史典
主催/制作:日本テレビ放送網 協賛:丸美屋食品工業
後援:アメリカ大使館 読売新聞社 報知新聞社 新国立劇場
協力:株式会社アサツー ディ・ケイ
照明チーフ&ムービング:島田美希 ピンチーフ&ムービング:保坂美沙

今日つらいことがあっても、明るい明日がきっと来ると信じて前向きに生きるアニー、
そんなアニーの活躍を劇場で応援してください!

 

 『リトル・ナイト・ミュージック』


2018年5月4日〜5月5日・梅田芸術劇場メインホール
5月12日〜5月13日・静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
5月19日〜5月20日・オーバード・ホール


出演:大竹しのぶ 風間杜夫
安蘭けい 栗原英雄 蓮佛美沙子 ウエンツ瑛士 木野花
安崎求 トミタ栞 瀬戸たかの
綾橋みゆ 飯野めぐみ 家塚敦子 中山昇 ひのあらた

作曲・作詞:スティーヴン・ソンドハイム 脚本:ヒュー・ホィーラー
翻訳・訳詞:高橋知伽江 演出:マリア・フリードマン 振付:ティム・ジャクソン
音楽監督・指揮:小林恵子 美術:堀尾幸男  照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:山本浩一
衣装:前田文子 ヘアメイク:馮啓孝 歌唱指導:安崎求 音楽監督助手:中條純子
通訳:伊藤美代子 演出助手:河合範子 舞台監督:瀧原寿子
プロデューサー:齋藤安彦(東宝)/梶浦智嗣(ホリプロ)
主催・企画製作:東宝/ホリプロ
宣伝写真:下村一喜 宣伝美術:刑部一寛/渡邉修平(ブラフマン)
宣伝協力:イケア・ジャパン株式会社
照明チーフ:稲井田希 ピンチーフ:薮下晃子

洗練された「謎めく、愛のミュージカル」にご期待ください!

 

 『ミュージカル 薄桜鬼』


2018年4月28日〜5月1日・明治座

出演:和田雅成 兼崎健太郎 校條拳太郎 中河内雅貴
森莉那 山ア晶吾 納屋健 樋口裕太 小鳥遊潤 岸本勇太 輝馬 椎名鯛造
井俣太良 橋本汰斗 川本裕之

原作:オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
演出:西田大輔 脚本:毛利亘宏
音楽:佐橋俊彦 振付:本山新之助 殺陣:六本木康弘
照明:鶴田美鈴
ピンチーフ:小西遥 ムービングプログラム:折登谷早希

シリーズ累計100万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼』を原作としたミュージカル。

 『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season極』


『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season極』2018年3月17日〜5月31日・IHIステージアラウンド東京

出演:天海祐希 福士誠治 竜星涼 清水くるみ
右近健一 河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子
吉田メタル 保坂エマ 川原正嗣 原 慎一郎
三宅弘城 山本 亨 梶原 善 古田新太 ほか

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
美術:堀尾幸男 照明:原田保(FAT OFFICE) 衣裳:GROUP色 竹田団吾
音楽:岡崎司/松ア雄一 作詞:デーモン閣下 振付:川崎悦子
音響:井上哲司 音効:末谷あずさ/大木裕介
殺陣指導:田尻茂一/川原正嗣 アクション監督:川原正嗣 
ヘア&メイク:宮内宏明 小道具・甲冑製作:高橋岳蔵 特殊効果:南義明 
映像:上田大樹/大鹿奈穂 大道具:俳優座劇場舞台美術部 歌唱指導:右近健一
演出助手:山ア総司/加藤由起子 舞台監督:芳谷研
ムービングプログラム:平井康太

IHIステージアラウンド東京で上演する『髑髏城の七人』シリーズ最後の作品となる本公演にご期待ください。

 

 

 

 

 

 『ザ・デイサービス・ショウ2018』


『ザ・デイサービス・ショウ2018』2018年5月6日・尾西市民会館 ホール
5月18日・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
各地随時発表予定!

出演:中尾ミエ 尾籐イサオ 光枝明彦 モト冬樹 正司花江
初風諄 田中利花 土屋シオン tohko

作・音楽:山口健一郎 演出・振付:本間憲一 プロデュース:中尾ミエ
美術:中村公一 照明:松田かおる 音響:松山典弘 衣装:ゴウダアツコ
ヘアメイク:平野仁美 演出助手:山本聡子 舞台監督:清水浩志
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:菅原麻衣子 宣伝写真:西村淳 中尾ミエヘアメイク:杉村修
宣伝ヘアメイク:氏家恵子/たなべこうた
企画・製作:アスレティック・ミエ・カンパニー 釣見幸平
協賛:東急不動産/TOTO/YKK AP株式会社/大建工業株式会社
主催:明治座/シーエイティプロデュース
ピンチーフ:太田沙友里 ムービングプログラム:中村佐紀

2017年、絶賛の嵐を巻き起こした「ザ・デイサービス・ショウ」。
あのビッグなメンバーたちが再びステージに戻ってくる!!

 

 

 

 

 

 『虹のかけら〜もうひとりのジュディ』


2018年5月24日〜5月27日・スパイラルホール

出演:戸田恵子

作・構成:三谷幸喜 音楽監督:萩野清子
主催・製作:ルックアップ/シーエイティプロデュース
照明:吉川ひろ子
照明チーフ:鶴田美鈴 ムービングプログラム:平井康太

昨年2017年9月に60歳の誕生日を迎えた戸田恵子。
彼女の還暦を祝したアニバーサリー公演。

 『チャラン・ポ・ランタンpresents"ブタ音楽祭2018"ランタンサーカス』


『チャラン・ポ・ランタンpresents"ブタ音楽祭2018"ランタンサーカス』2018年5月13日・大阪野外音楽堂

出演:チャラン・ポ・ランタン
To R mansion/Coppelia Circus/長谷川愛実/Gideon Juckes/ふーちん

照明&照明チーフ:萱嶋亜希子 ピンチーフ:鈴木のぞみ